• 施設概要

    グリーンパーク草津(「GPKu」)は、草津市から排出される一般廃棄物を効率的かつ適正に処理するために、各施設を15年間にわたって運営します。

     

    草津市立クリーンセンターは、一日の処理能力が127トンの熱回収施設と、22.8トンのリサイクル施設を有し、市内の一般廃棄物を安全で安定的に処理するとともに、ごみの焼却に伴って生じる熱を利用して発電を行い、施設全体の電気を賄うとともに、余剰分は電力会社に売電をすることで、エネルギーの有効利用を図っています。

     

    また、ごみの処理過程を安全に見学できるコースや、環境関連イベントや啓発展示、体験学習などができる「くさつエコスタイルプラザ」を設け、「資源循環型社会の構築」、「低炭素社会への転換」、「環境学習社会づくり」をテーマに、環境問題をより身近に感じ、環境づくりの輪がもっと広がるよう、多くの人が集い、利用し、学び、体験できる施設となっています。

    グリーンパーク草津 外観    

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ